くらし・手続き 安心安全新型コロナウイルス感染症

濃厚接触者に係る待期期間

最終更新2022年09月13日(火) 15時00分
この記事を共有する facebook twitter LINE

新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者の待機期間は、感染者と最終接触した日から5日間(6日目解除)ですが、2日目及び3日目の抗原定性検査キットを用いた検査で陰性を確認した場合は、社会機能維持者であるか否かに関わらず、3日目から解除が可能です。
詳しくは、京都府ホームページ(新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者に係る待機期間について)をご覧ください。

  1. 上記のいずれの場合であっても、7日間が経過するまでは、検温など自身による健康状態の確認や、高齢者や基礎疾患を有する者等感染した場合に重症化リスクの高い方(以下「ハイリスク者」という。)との接触やハイリスク者が多く入所・入院する高齢者・障害児者施設や医療機関(ハイリスク施設)への不要不急の訪問、感染リスクの高い場所の利用や会食等を避け、マスクを着用すること等の感染対策を行ってください。
  2. 2日目、3日目に陰性確認することで待機期間を短縮される場合、その判断を保健所に確認する必要はありません。
  3. 無症状の方が抗原定性検査キットを用いて、陰性確認をする場合、唾液検体を用いた検査を用いることはできません。
  4. 薬事承認を受けた抗原定性検査キットのみ使用できます。
  5. 期間短縮のための検査は、検査手順を理解したうえで、検査対象者ご自身で検査できる方が対象となります。

このページに関するお問い合わせ先

岩滝庁舎防災安全課
業務時間午前8時30分~午後5時15分
休日土、日、祝日 年末年始(12月29日~1月3日)
〒 629-2292京都府与謝郡与謝野町字岩滝1798番地1 本庁舎1階
電話番号:0772-43-9011
FAX番号:0772-46-2851
このページの先頭へ
SOCIAL MEDIA