くらし・手続き ごみ・リサイクル・環境ごみ
くらし・手続きイメージ画像

検査用試薬キットやマスクのごみの捨て方

最終更新2022年02月17日(木) 15時30分
この記事を共有する facebook twitter LINE

ご家庭で、新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方などが、使用済の「検査用試薬キット」や「マスク」などのごみを捨てる際は、以下のとおり、ご協力をお願いします。

新型コロナウイルスの検査用試薬キットの捨て方

  • 使用済みの「検査キット(検査に使用した器具で針のないものに限る)」は、使用後、ビニール袋などに入れ密封し4日間保管、その後、『燃やすごみ袋』で捨ててください。
    ※ 新型コロナウイルスは、付着する物の種類によっては24~72時間程度感染する力をもつと言われているため
  • 外装の容器や包装類は、『紙製またはプラスチック製容器包装資源ごみ袋』で捨ててください。

マスクやティッシュ等の捨て方

  • 使用済みの「マスク」や「ティッシュ」など『燃やすごみ袋』で捨ててください。
  • 「ごみに直接触れない」「ごみ袋は口をしっかり結んで封をする」「ごみを捨てた後は手を洗う」を行ってください。

このページに関するお問い合わせ先

野田川庁舎住民環境課
業務時間午前8時30分~午後5時15分
休日土、日、祝日 年末年始(12月29日~1月3日)
〒 629-2392京都府与謝郡与謝野町字四辻65番地 野田川庁舎1階
電話番号:0772-43-9030
FAX番号:0772-43-0171
このページの先頭へ
SOCIAL MEDIA