くらし・手続き ごみ・リサイクル・環境ごみ
くらし・手続きイメージ画像

ごみ処理等に関する補助金・支援制度のご案内

最終更新2021年05月25日(火) 11時00分
この記事を共有する facebook twitter LINE

ごみ関連の補助金・支援制度をご案内します。

  1. ごみ収納施設整備補助金
  2. 生ごみ処理容器設置事業費補助金
  3. 資源ごみ集団回収団体補助金
  4. 高齢者世帯等大型ゴミ運搬支援事業

1.ごみ収納施設整備補助金

ごみ収集の効率化および環境保全のため、新たにごみ収納施設を整備した費用に対して、費用の一部を予算の範囲内で補助金を交付します。

補助対象 住民組織など地区単位で新たに設置されたもの
補助金額

経費の2分の1以内とし、1,000円未満の端数は切り捨てる。限度額2万円。
※当分の間、補助金5%カットとし、上限は1万9千円

提出書類 交付申請書、設置後の施設の写真、位置図、経費領収書の写し

2.生ごみ処理容器設置事業費補助金

家庭や事業所から出る生ごみの処理のため、生ごみ処理容器を設置する経費の一部に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。

補助対象 町内に住所を有する家庭及び事業所とし、1世帯当たり堆肥化容器2基まで及び電気式1基。
補助金額

容器1基につき購入価格の2分の1以内とし、100円未満の端数は切り捨てる。堆肥化容器は5,000円、電気式は15,000円が限度額 
※当分の間、補助金5%カットとし、堆肥化容器は4,800円、電気式は14,300円を限度。 

提出書類 交付申請書、経費領収書の写し

3.資源ごみ集団回収団体補助金

町民のごみ問題への意識の高揚及びごみ減量化並びに再資源化を図るため、資源ごみ集団回収事業に要する経費の一部に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。

補助対象

交付対象は、次に掲げる要件を備え、あらかじめ町に登録申請し、資源ごみ集団回収団体として認められた団体。

  • 自治会、婦人会、PTA、青少年育成団体、福祉団体その他町長が認めた団体であること。
  • 町内で発生した資源ごみの集団回収を年間1回以上実施する団体であること。
  • 営利を目的としない団体であること。
団体登録 あらかじめ、資源ごみ集団回収団体登録申請書(関連ファイル参照)を提出。
補助金額 補助金額は、回収した資源ごみに対して1キログラムあたり3円以内。 ※当分の間、補助金5%カット
提出書類 交付申請書、回収業者が発行する仕切伝票の写し 

4.高齢者世帯等大型ゴミ運搬支援事業

大型ゴミの処分に困っておられる高齢者世帯等を支援するため、「与謝野町一人暮らし高齢者・高齢者世帯等大型ゴミ運搬支援事業」として、対象者の家庭から出る大型ゴミを、町のごみ処分場まで運搬するサービスを行っています。対象者や事業の内容は次のとおりです。 

対象者

次のいずれにも該当する方

  • 町内に住所のある高齢者又は障がい者のみで構成される世帯の方
  • 家族や近親者等に大型ゴミの運搬を頼むことができない方
事業内容

申請後、民生委員・児童委員に実情を確認するなどの調査を行ったうえで承認・不承認を決定し申請者に通知。
運搬料金は無料、廃棄物処理手数料は本人負担。
一世帯につき年一回実施し、実施日時は町が指定。

提出書類 利用申請書
Adobe Acrobat Reader

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。
同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに関するお問い合わせ先

野田川庁舎住民環境課
業務時間午前8時30分~午後5時15分
休日土、日、祝日 年末年始(12月29日~1月3日)
〒 629-2392京都府与謝郡与謝野町字四辻65番地 野田川庁舎1階
電話番号:0772-43-9030
FAX番号:0772-43-0171
このページの先頭へ
SOCIAL MEDIA