しごと・産業 農業・林業林業
しごと・産業イメージ画像

与謝野町内で捕獲したイノシシから豚熱ウイルスを確認

最終更新2021年12月22日(水) 14時30分
この記事を共有する facebook twitter LINE

与謝野町内で捕獲したイノシシから豚熱(CSF)ウイルスが確認されました。
豚熱陽性イノシシの確認地点および半径10km圏に含まれる地域(感染確認区域)は添付ファイルで確認してください。
※ 与謝野町は全域が感染確認区域となっています。

与謝野町内陽性確認 発見日(捕獲日) 発見場所(捕獲場所) 検査個体 検査日
1例目 令和3年10月15日 与謝野町字岩屋 成獣・オス 令和3年10月21日
2例目 令和3年10月31日 与謝野町字三河内 成獣・メス 令和3年11月4日
3例目 令和3年11月10日 与謝野町字滝 成獣・オス 令和3年11月18日
4例目 令和3年11月12日 与謝野町字滝 成獣・メス 令和3年11月18日
5例目 令和3年12月8日 与謝野町字香河 成獣・メス 令和3年12月16日

豚熱(CSF)とは

フラビウイルス科ペスチウイルス属による豚のウイルス性疾病です。豚およびイノシシに特有の致死性の高い病気ですが、人には感染することはありません。

豚熱について

平成30年9月9日、岐阜県の養豚場において国内では平成4年以来26年ぶりとなる豚熱の発生が確認されました。その後、愛知県、三重県、福井県、埼玉県、長野県、山梨県、沖縄県の養豚農場等でも発生が確認され、令和3年10月現在では東北から近畿にかけて25都府県で確認されています。

豚熱がまん延しないように

山林に入った後、下山するときは靴底の洗浄にご協力お願いします。

よくある質問

Q.豚熱はどんな病気ですか? A.豚熱は、豚熱ウイルスが豚やイノシシに感染することで起こる病気です。伝染力が強く、家畜伝染病に指定されています。豚熱に感染した豚が発生した農場では、飼養されている豚等を対象に防疫措置を行います。
Q.豚熱にかかった豚の肉は市場に流通しますか? A.法律に基づき、豚肉は全て検査に合格したものだけが流通することになっています。検査で豚熱であると確認された肉や内臓などについては、市場に流通することはありません。
Q.豚熱ワクチンを接種した豚や豚熱経口ワクチンを摂取したイノシシの肉を食べた場合、人の健康に影響はありますか? A.豚熱ワクチンを接種した豚や豚熱経口ワクチンを摂取したイノシシの肉を食べても、人の健康に影響はありません。
Adobe Acrobat Reader

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。
同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに関するお問い合わせ先

加悦庁舎農林課
業務時間午前8時30分~午後5時15分
休日土、日、祝日 年末年始(12月29日~1月3日)
〒 629-2498京都府与謝郡与謝野町字加悦433番地 加悦庁舎2階
電話番号:0772-43-9023
FAX番号:0772-42-0528

しごと・産業のカテゴリ

このページの先頭へ
SOCIAL MEDIA