交流・文化・スポーツ 友好・交流国際交流

相互派遣交流事業(2019年)

最終更新2021年07月28日(水) 19時11分
この記事を共有する facebook twitter LINE

「2019年アベリスツイス高校生受入れ事業」の様子をお知らせします。

お世話になったホストファミリーと

お世話になったホストファミリーと

フランク・エバンス氏の慰霊碑にて

フランク・エバンス氏の慰霊碑にて

桑飼小学校で日本の遊びを体験

桑飼小学校で日本の遊びを体験

江陽中学校で琴体験

江陽中学校で琴体験

座禅に挑戦

座禅に挑戦

染色センターで染色体験

染色センターで染色体験

交流のきっかけ

旧加悦町とアベリスツイスの交流は、第二次世界大戦時に旧大江山ニッケル鉱山での戦争捕虜体験を持つ故フランク・エバンス氏が、鉱山で死んだ戦友の慰霊碑の除幕式のために、昭和59年に加悦町を訪問したのをきっかけに始まりました。故フランク・エバンス氏は、加悦町との交流の推進に取組み、友好の絆を結ぶ礎を築きました。

交流のあゆみ

昭和60年に加悦町長と議会議長がアベリスツイスを公式訪問し、昭和62年に加悦町から送られた桜の木が、平和のシンボルとしてアベリスツイスに植樹されました。
平成2年からは町民の語学研修生をウェールズ大学に派遣し、平成4年からは友好の架け橋として未来ある高校生の相互派遣交流を進め毎年度受け入れと派遣を行い、年々交流が深まっています。
この高校生交流は、双方の友好協会などの交流事業関係者が参加をし、ホームステイや体験を通じてお互いの国の歴史・文化・生活・習慣などを理解することができる貴重な機会となり、両町の交流推進の大きな柱です。

このページに関するお問い合わせ先

岩滝庁舎観光交流課
業務時間午前8時30分~午後5時15分
休日土、日、祝日 年末年始(12月29日~1月3日)
〒 629-2292京都府与謝郡与謝野町字岩滝1798番地1 本庁舎1階
電話番号:0772-43-9016
FAX番号:0772-46-2851
このページの先頭へ
SOCIAL MEDIA