町政 行政運営・施策ふるさと納税・寄付
町政イメージ画像

与謝野町クラウドファンディング型ふるさと納税活用事業の募集

最終更新2022年08月22日(月) 13時00分
この記事を共有する facebook twitter LINE

与謝野町では、豊かな社会や持続的な地域経済の実現と町民がいきいきと安心して暮らし続けることができるまちづくりの推進のため、クラウドファンディング型ふるさと納税を活用した「与謝野町クラウドファンディング型ふるさと納税活用事業」に取り組みます。
事業の選考にあたり、次の事業企画を募集します。事業が承認された方(中小企業者等または地域づくり団体)には、集まった寄附金額から必要経費を控除した金額を補助金として交付します。

1 クラウドファンディング型ふるさと納税とは

地方公共団体が特定の事業への支援を目的として、インターネットを通じて不特定多数の方から資金を調達することを言います。あらかじめ具体的な事業内容をお知らせし、寄附者は事業内容に共感を得て寄附を行うこととなります。与謝野町では、ビジネスチャレンジ事業と地域づくり事業の企画を募集します。

2 申請方法

申請を希望する中小企業者等または地域づくり団体は、下記の実施要項をご確認の上、令和4年9月16日(金)までに各事業担当課まで申請書類を提出してください。
【ビジネスチャレンジ事業】商工振興課
【地域づくり事業】企画財政課
※申請にあたっては、各事業担当課において必ず事前相談を受けてください

(1)ビジネスチャレンジ事業

与謝野町では、令和3年度に地域経済の実態を把握し、豊かな社会や持続的な地域経済を実現するための基礎資料として「与謝野町地域経済分析報告書」を取りまとめ、与謝野町経済に対して解決すべき政策課題を導き出しました。
本事業ではビジネスを通して、この政策課題の解決に資する取り組みを支援することで持続可能な地域経済の構築を目指します。
 

対象事業項目

事業利益を得ることを目的とする地域経済を強化する事業で、次のいずれかに該当し補助対象経費の額が50万円以上の事業。

  • 創業、第二創業、起業、事業転換等を行うもの(ビジネスをつくる事業)
  • 事業拡大を行うもの(ビジネスを飛躍させる事業)
  • 事業者間連携を行うもの(ビジネスを繋げる事業)
  • 農商工等連携または農福連携を行うもの(ビジネス循環の形をつくる事業)
  • 商品またはサービスの開発、改良等を行うもの(ビジネスを生み出す事業)

(2)地域づくり事業

本事業では、複雑化、多様化する様々な地域課題について、町民が主体的に参画しながら地域で考え、地域で解決していく取り組みや地域資源を活かした取り組みを支援することで、縮小社会においても町民がいきいきと安心して暮らし続けることができる持続可能で地域力の高いまちづくりを目指します。

対象事業項目

地域が抱える問題を改善し、地域を発展させることを目的とした事業で補助対象経費の額が10万円以上の事業。

  • 環境整備、買い物支援、交通および防災に関するもの(地域をまもる事業)
  • 子育て支援および子どもの居場所に関するもの(地域ではぐくむ事業)
  • 高齢者や障害者等を対象とした「共助」支援に関するもの(地域でささえる事業)
  • 連携・協働、移住定住および関係人口の増加に関するもの(地域がつながる事業)
  • 生涯学習に関するもの(地域でまなぶ事業)

各事業担当課

・ビジネスチャレンジ事業・・・商工振興課(0772-43-9012)
・地域づくり事業・・・企画財政課(0772-43-9015)

このページに関するお問い合わせ先

岩滝庁舎企画財政課
業務時間午前8時30分~午後5時15分
休日土、日、祝日 年末年始(12月29日~1月3日)
〒 629-2292京都府与謝郡与謝野町字岩滝1798番地1 本庁舎2階
電話番号:0772-43-9015
FAX番号:0772-46-2851
このページの先頭へ
SOCIAL MEDIA